Soma Houseキッズスクール 脳科学児童デイサービス 特設サイト

電話受付 平日10:00~17:00 電話:0782301171
2018.05.08

積み木が詰めない、お箸が持てないなど指先の作業が苦手な子に対しての改善方法

お子さんの手先が不器用で、握る力も弱いと言うことで気になっている親御さんはいらっしゃるかと思います。他にも以下のことで悩んでいませんか?
  • 距離感を見誤る
  • 両手でものを上手に掴めない
  • 指の動きがぎこちない
  • 握る力が弱い
  • 運動全般が苦手
  • チックがでる
では実際にどのようにしてこれらを改善すれば良いのかを解説します。  

改善方法

1. 握力トレーニング

 指の運動機能を伝える上でとても重要なのが握力になります。では一体どのように握力を鍛えれば良いのでしょうか 。本来であれば赤ん坊の頃に把握反射を使って握力のトレーニングを行います。つまり事前に赤ちゃんの頃から発達障害や運動機能障害の予防をしているということが重要になってきます。  ですがここでは、たまたまそれらに関する情報を知らずにそのまま育ててきたお子様に限定して話を進めます。大きくなってから握力を鍛えるにはどうすればよいかということですが、いろんな方法が考えられます。
  • うんていのある公園で子供と遊ぶ
  • 鉄棒に何秒ぶら下がれるかゲームで握力を鍛える
  • 親子で手を握ってブランコごっこをする
  • 柔らかいゴムボールを20回毎日握る遊びをする
このようの。親と子で仲良く楽しそうにできるような遊びを工夫してクリエイティブに何ができるかを考える必要があります。握力を鍛える方法はいくらでもあります。 もし鉄棒などにぶら下がる場合、親はある程度の補助をする必要があります。運動機能が低下している子のほとんどは、自分の体重を支えるだけの握力を持っていないことが少なくありません。  

補助の一例

  • 親はぶら下がっている子供の足を持つ
  • ある程度抱きついて持っておく体重の負担を減らす
  • ゴムチューブを鉄棒からぶら下げ、そこに足をかけて自分の体重の負担を減らす
  とにかく子供が自分の体重を支えるための負荷が少なければどんな方法でも構いません。  

2. ボール遊び

   ボール遊びに関しては少し特殊でこれにはいろんな脳の機能を鍛える作用があります。
  • ボールの軌道を読んで先を予測して行動をするための予測機能
  • 適切にボールをキャッチするための目と手の協調運動機能
  • 眼球の動きをスムーズにコントロールし、また奥行きなどの距離感を目測する眼の幅広い機能
これらの機能を幅広く鍛えてくれるので、
  • 不器用さ
  • 距離感の取りにくさ
  • 物にぶつかる
  • 良くこける
などと言った症状が軽減できることが期待できます。  親が投げたボールをキャッチするのは難しいので、始めは床に転がしたボールをキャッチするというところから始めても構いません。難しい場合は大きなボールを使って転がしてキャッチをするところから初めても構いません。徐々にボールを増やす、ボールのサイズを小さくするなど工夫して難易度を調整してください。  最終的にはボールを山形に投げて、肘をまっすぐ伸ばした状態のままそのボールをキャッチできるようにするというのが理想です。 相馬ハウスでもこの遊びはカリキュラムに取り入れており、子供の能力に応じて難易度の調整を適宜行っています。  

3. 積み木遊びなどの褒め方と進め方

   積み木遊びをしなかったということに関して様々な理由が考えられます。
  • 全く興味がなかった
  • 全く楽しくなかった
  • 失敗を怒られる経験が多すぎた
  • 成功してもあまり褒めてもらえなかった
  • いきなり難しい遊びから始めた
 積み木遊びなどは楽しいものなのだよということを学習させるためにも親子で楽しく遊ぶということが重要になってきます。子供の小さな成功を一緒に共有し親は全力でしっかりと褒めてください。small win、つまり小さな勝ちを積み重ね、成功体験を増やし本人の能力を徐々に高めていきましょう。  あまりにも難しいようであれば親はがっつりと補助をしてしまっても構いません。ほとんど落ちそうだったブロックを強引に軌道修正し、乗せて褒めてしまっても構いません。初めはそういったところから、徐々に補助を減らしていきます。どこでどのような補助を入れるのが良いのかということに関しても親自身がクリエイティブに考える必要があります。適切な補助子供の成功体験などを通じて初めは不器用だった子供もいつのまにか正確な距離感、力加減やタイミングなどを覚えます。   もし運動の不器用さ以外に「感情が薄い、喜怒哀楽が乏しい」ことで悩んでいる場合はこちらの記事がオススメです。 ⇨喜怒哀楽が非常に薄い子に対しての4つの改善方法 あるいは、行動や言葉がゆっくりな子に対してはこちらの記事がオススメです。 ⇨全体的に行動がゆっくりな子に対しての改善方法   もし自信がない、安心のプロに任せたい場合は是非ともソウマハウスにお任せください。  
Copyright (C) 2018 SOMA Corporation. All Rights Reserved.